人気の定番商品|日本の長寿を支えた青汁|おすすめの理由とは
青汁

日本の長寿を支えた青汁|おすすめの理由とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の定番商品

粉末

広く知られている健康食品のひとつに青汁があります。一度は飲んだことがある人が多いのではないでしょうか。しかし、青汁と一口に言っても、原材料に違いがあることはあまり知られていないかもしれません。まず、青汁の原材料として有名なのは、ケールです。「青汁」と聞いて多くの人が思い浮かべるのが、このケールでしょう。ケールには苦味がありますが、栄養価は非常に高いです。次に、大麦若葉です。これは青臭さがないので、ケールと比較して飲みやすいのが特徴です。アンチエイジング効果があることで注目されています。その他には、明日葉やよもぎなどもあります。よく見るようになったのは比較的最近ですが、ユーグレナもあります。このように、青汁には原材料によって違いがあります。じっくり比較検討して、自分に合った青汁を見つけてみてください。

現代人の野菜不足が叫ばれて久しいです。1日当たりの野菜摂取量は350グラムが理想だと言われていますが、日本人の平均摂取量は280グラムだと言います。食の欧米化に加え、忙しさなどから外食や惣菜などに頼りがちな食生活では、どうしたって野菜が不足してしまいます。栄養バランスも気になります。そんな人にぴったりなのが、青汁なのです。野菜不足の人に不足しがちなビタミンやミネラルなどを、手軽に摂取することができるからです。青汁には原材料だけでなく、形状にも違いがあります。粉末タイプは持ち運びに便利ですし、冷凍タイプは鮮度が違います。お試しセットを用意しているメーカーも多くあるので、実際に飲んで比較してみるとよいでしょう。